主体美術協会とは

主体小史

2020年

  • 機関紙106号(2月)、107号(8月)を発行。
  • 主体展秀作作家(2019)と会員小品展を新宿ヒルトピアにて開催。53名参加、会期1月16日~27日
  • 新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより以下の各地域展が中止となった。
    ・第54回主体美術中部作家展
    ・第52回主体美術神奈川作家展
    ・第48回主体美術武蔵野作家展
    ・主体関西作家展
    ・主体ちば作家展
    ・主体美術秋田作家展
  • 5月 会員及び出品者に、コロナ禍における「今の声」を聞く。149通のハガキ返信あり。
  • 5~6月 ZOOMを使いリモートの展覧会委員会を3回開催。どの様なかたちならば56回展が開催出来るかを検討する
  • 6月28日 例会にて今年度は第56回主体展を開催せず延期することを決定。
  • 6月29日 東京都美術館に展覧会中止届を提出
  • 11月 主体ホームページ上で「主体Webギャラリー2020~今をつなぐ~」を発信。会員131名参加
逝去田中朝庸(2020年2月)享年90歳
植田寬治(2020年2月)享年85歳
退会布施雅子、渡辺良三
ページの先頭へ